Home > 設計事務所の仕事の様子 > WHITE COURT HOUSE 地盤改良工事

WHITE COURT HOUSE 地盤改良工事

IMG_2665_convert_20111218013846.jpg

WHITE COURT HOUSE いよいよ工事開始です。

今回は柱状改良杭(ラビングコラム)という地盤改良工事を行います。

通常の柱状改良杭に比べ、浅い施工が可能で本数が抑えられコストが低減できます。

また地震による動きが建物に伝わりにくく、建物の破損を軽減します。

杭径50cm 杭長3~3.5m を68本、建物全体の下部にバランスよく打ち込んでいきます。

ほぼ地質調査通りに支持層層が確認され、一安心です。

職人さんお寒い中、ご苦労様です。しっかり施工して頂き、ありがとうございます。

すっかり冷え込んできました。例年のことですが年末、押し迫ってくると何だかあわただしい毎日ですが、

気持ちを引き締めて頑張ります。ぎゅぎゅぎゅっと。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mo3265.blog57.fc2.com/tb.php/71-eedb8021
Listed below are links to weblogs that reference
WHITE COURT HOUSE 地盤改良工事 from 岡本光利一級建築士事務所のBLOG

Home > 設計事務所の仕事の様子 > WHITE COURT HOUSE 地盤改良工事

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top