Home > 設計事務所の仕事の様子 > 土地の高低差を有効利用したコンパクトでシンプルな住宅

土地の高低差を有効利用したコンパクトでシンプルな住宅

某建設会社様の分譲地に提案させて頂いたコンパクトでシンプルな住宅のご提案です。

・・蛹コ逕サ縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20111021014516

道路より1mの高低差を有効に使い、擁壁兼ビルトインガレージとし、車から降りて雨に濡れないで家に入れま

す。擁壁部のコンクリート、シンプルな箱型デザインが一見、コンクリート住宅を思わせますが木造住宅です。

コンクリートが持つ重厚さとシンプルな白い箱が上品で独特なスタイリッシュ感を醸し出します。

道路レベルは玄関と靴やアウトドア用品などたっぷり入る納戸のみで構成。外観からは一見、閉鎖的に見えますが

玄関を入って階段を登ればスキップフロア形式に中庭を囲みながら寝室、子供室、リビングダイニングキッチン

を配置させ、プライバシーを確保した明るい空間が広がります。

一見、大きな住宅に見えますが30坪弱のコンパクトで高級感あるお洒落な住宅です。

これから、マイホームを建てようと思われる方、こんな家どうでしょ。こだわりある自分らしい住まい建てましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mo3265.blog57.fc2.com/tb.php/64-91deae5d
Listed below are links to weblogs that reference
土地の高低差を有効利用したコンパクトでシンプルな住宅 from 岡本光利一級建築士事務所のBLOG

Home > 設計事務所の仕事の様子 > 土地の高低差を有効利用したコンパクトでシンプルな住宅

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top