Home > 日常の出来事 > 豆まき・あめまき

豆まき・あめまき

P1160297_convert_20110203230909.jpg

今日は節分です。私の愛するスワンチェアーに座る悪ガキ鬼も楽しそうです。P1160291_convert_20110203234042.jpgP1160288_convert_20110203230813.jpg


毎年恒例、恵方巻きを口にくわえて今年は南南東ちょっと右方向に向いて黙々と頂きました。

今年もいいことありますように。早速、我が家に本日、いいことがありました。息子の私立高校の試験合格発表で

見事に合格致しました。とりあえず行ける高校ができて親としても、ホっとしました。このまま気を引き締めて県

立高校合格に向けて頑張ってほしいものです。

我が家では節分に豆まきとあめまきをします。あめまきとはどういうものかというとP1160298_convert_20110203231016.jpgP1160285_convert_20110203230707.jpg




あめや包み系のクッキーやチョコ菓子などにゲーム感覚でこのように注釈を書いた紙(100円もらえるとか、たのしんごのものまねをするとか。)を貼り、照明を消して真っ暗の中ばらまき、取り合いする儀式です。

結構、これが大人も子供も関係なく、白熱しておもろいです。時には血をみることも。P1160302_convert_20110203231242.jpgP1160303_convert_20110203231350.jpg



激闘の末、これだけゲットしました。収穫はまずまずでしたが注釈事がさんざんなものばかりでした。

あめ1こあげる。という注釈が何枚かあったのですが、捨てられるあめターゲットナンバー1に輝いたのはこのあめです。P1160305_convert_20110203231453.jpg
龍角散ののどすっきり飴、子供がみんな手放していました。かわいそうにと思いなめてみましたが結構、すっきりしておいしかったけど。寒さが増すこれからお世話になるあめに違いない、大事にしておこう。

毎度恒例、あめまき。楽しいひとときでした。やったことない方、やってみてください。結構、はまりますよ。

血を見ない程度にセーブしてやりましょう。

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://mo3265.blog57.fc2.com/tb.php/31-b83b2242
Listed below are links to weblogs that reference
豆まき・あめまき from 岡本光利一級建築士事務所のBLOG

Home > 日常の出来事 > 豆まき・あめまき

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top